相葉雅紀の身長、高校、性格、家族構成など!【プロフィール徹底解剖】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

嵐の相葉雅紀くんは、実は嵐の中で一番レギュラー番組を持っている愛されキャラの持ち主です。

そんな相葉くんの身長、体重、デビューに至るまで、出身高校、学生時代のクラブ活動などプロフィールを調べてみました。

相葉雅紀のプロフィール徹底解剖!

相葉雅紀さんは、1982年12月24日生まれ。今年で35歳になります。

5人グループの嵐の中では、真ん中の年齢です。兄弟などでも、よく真ん中は浮いてしまうと言われがちですが、彼には持ち前の天性の明るさがあります。その無垢な笑顔が、嵐に明るい雰囲気をもたらしていると言っても過言ではありません。

早速そんな相葉雅紀さんのプロフィールを検証していきたいと思います。

 

相葉雅紀の身長と体重は?

嵐の公式プロフィールによると、身長は175センチ

体重の表記はありませんが、55キロぐらいではないかといわれています。

嵐の中でも、身長が一番高くて手足も長く、スタイルがモデルのようだといわれています。

 

相葉雅紀のデビューに至るまで

「愛ラブSMAP」という番組を観て、SMAPとバスケットをしたいと思った相葉くんは、女の子の友だちに相談したら「ジャニーズに入れば!」といわれ、自分で履歴書を送り入所しました。

オーディションの時に、本当にSMAPとバスケットができるかもとバスケットボールを持って行ったそうです。

そんな相葉くんは、ジュニアの中でも人気者でしたが、ハワイで嵐がデビュー会見をする3日前に、ジャニー社長から「YOU、パスポート持ってる?」と聞かれて嵐のメンバーに入るというミラクルボーイです。

 

相葉雅紀の出身高校など学歴は?

相葉雅紀くんの出身校は、日本航空高校の通信制です。

中学2年生で、ジャニーズに入所し忙しくなった為、こちらの高校に進学しました。

高校生で嵐としてデビューした為、大学には進学していません。

 

相葉雅紀は学生時代はクラブ活動などなにをしていた?

相葉くんは嵐の中では唯一、千葉県出身ですが、中学校の時はバスケット部に入っていました。

バスケットが好きでなければ、ジャニーズになっていなかったかもしれませんね。

また、地元の野球チームにも所属していました。

今でも高校野球が大好きで、甲子園にお忍びで応援に行ったりしています。

 

相葉雅紀の兄弟、親など家族構成図は?

お父さんの勝久さん、お母さんの千代さん、弟の祐介さんの4人家族です。

お父さんとお母さんと弟さんは、千葉の幕張で中華料理店「チャイナタウン桂花楼」を経営されています。

嵐ファンの間では有名で、一度は行ってみたいと思っている聖地です。

弟さんも、お店でデザートの担当をしているようです。

既に結婚されて女の子が生まれていて、相葉くんは姪っ子さんをとても可愛がっているようです。

 

相葉雅紀の性格は?

相葉くんといえば、バラエティなどでの天然な発言で、場を和ませています。

また、リーダーの大野くんは相葉くんのことを「嵐の太陽」といって、その明るさに助けられると言っています。

また、相葉くんがドッキリを仕掛けられた時に、いやな顔ひとつしない姿に「あんないい人はいない」と語っていました。

相葉くんはこれからもその人柄で、お茶の間の人気者であることは間違いありません。

 

嵐の中での相葉雅紀の立ち位置。

千葉県千葉市育ちで、嵐唯一の東京外出身としてメンバーに弄られることも、彼らのトークを見る上でファンにとっては最大の萌えポイントの一つと言っていいでしょう。

今となっては嵐の中では欠かせないメンバーの一人になりましたが、実は嵐のメンバーに抜擢されたのは一番最後、デビュー直前だそうです。櫻井さん、二宮さん、松本さんとビジュアル系のメンバーが揃っていましたが、全員が顔立ちが良くてもグループは成り立ちません。重くなった雰囲気を、そこにいるだけで軽くさせられるような存在。そんな存在が、グループの中で必ず必要になります。そんな大切な存在を、彼が担っているのです。

 

CM契約社数No.1!その理由は?

今年、タレント・スポーツ選手を含めCMの契約社数が最も多いのは相葉さんです。

その理由は、嵐の中で一般的に好感度が今一番高いのは相葉さんと言われてるからという理由が一番でしょう。その時の好感度が高いタレントを起用することは、よくあることとも言えますが、今年の契約社数は10社を超えており、嵐5人での契約を含めると15社前後にもなります。嵐5人での人気はもちろんのこと、個人で好感度が高いのは凄いことですよね。

2017年4月クールの月9ドラマ、「貴族探偵」の主演に抜擢されたのもそれが理由では?という声もあるそうですね。

 

一年最後の大役、紅白歌合戦白組司会も務める。

2016年12月31日、NHKホールで行われた毎年恒例の紅白歌合戦。その司会に、紅組には有村架純さん、白組には相葉雅紀さんが抜擢され、一躍話題になりました。

紅白歌合戦の司会と言えば、音楽番組の中でも歴史と伝統ある大役。嵐5人で司会を務めたことはありましたが、ニュースキャスターを務めている同グループの櫻井さんの力があったからと言っても過言ではなかったでしょう。

しかし、一人で抜擢された相葉さん。不安もあるが楽しみたいと持ち前の笑顔で迎えた本番。大トリを務めた嵐の中で踊る相葉さんの瞳には涙が浮かび、歌い終わった頃には頬は涙で濡れていました。

一年を締めくくる最後の大役を終えたことで、ほっとしたのでしょうか。メンバーに肩を抱かれながら嬉しそうに微笑む相葉さんを見て、誰もが胸を打たれたことでしょう。結果は、審査員の投票が勝敗を分け、紅組の優勝という結果に終わってしまいましたが、相葉さんの司会っぷりはきっと多くの人の心に刻まれたことでしょう。

 

まとめ

相葉雅紀くんは、SMAPとバスケットをしたいという理由で、ジャニーズ事務所に入所し、ジュニアで人気者になりますが、ハワイで嵐が結成される3日前にジャニー社長から「YOU、パスポート持ってる?」と電話を受け、嵐のメンバーになるミラクルボーイだ。

大野くんから「嵐の太陽」といわれ、また「あんないい人はいない」といわれるほど性格がいい相葉くんは、お茶の間の人気者である。

これからも、その明るい笑顔に癒されたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 嵐~ARASHI~最新情報局 , 2017 All Rights Reserved.