嵐の「恋愛ソング」おすすめ曲④選!【一度は聞いてほしい名曲】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

今年でデビュー18年目を迎える、日本を代表する国民的アイドルグループ・嵐。そんな彼らが歌う数々の曲に、特別ファンではない人も聞いたことのある曲が多いのではないでしょうか。

今回は、そんな嵐の曲の中で、「恋愛」をテーマにした曲を厳選して4曲ご紹介していきたいと思います。

 

【嵐の恋愛ソング①】誰もが知る名曲!「Love so sweet」

「Love so sweet」は、2007年に放送されていた、松本潤さん主演「花より男子・R」の主題歌として話題を呼びました。

明るい曲調でテンポも良く、ジャニーズファンなら誰でも知っている、ジャニーズに興味が無い人でもサビだけなら知っている曲と言っても過言ではないでしょう。

歌詞中に、特別甘い言葉が出てくる曲ではありませんが、曲調と、5人が歌う明るい声で、恋愛と切り離して聞いてもとてもいい曲と言われる、嵐の代表曲です。

 

【嵐の恋愛ソング②】結婚ソングとして話題を呼んだ「One Love」

「One Love」は、2008年に公開された、同じく「花より男子」の映画、「花より男子・F」の主題歌になりました。

簡単な振り付けなことと、その歌詞から多くの人々に結婚ソングとして支持されてきました。

 

「伝えたくて 伝わらなくて 時には素直になれずに 泣いた季節を越えた僕らは 今とても輝いてるよ」

「百年先も愛を誓うよ 君は僕の全てさ」

 

1番の歌詞は、上記のように新郎から新婦への愛の言葉で構成されています。

 

「どんな時も支えてくれた 笑い 泣いた仲間へ」

「心込めてただ一つだけ 贈る言葉は”ありがとう”」

 

2番の歌詞は、最初は新婦との思い出を振り返るような歌詞になっていますが、唯一、サビだけは、新郎から友人へ向けての言葉がつづられています。

優し気な曲調の嵐のこの曲に、スタンドマイクを使って、友人の結婚式で5人で歌うというのが大ブームし、今なお人気のある曲です。

 

【嵐の恋愛ソング③】大人の魅力!キワドイ歌詞の「P・A・R・A・D・O・X」

「P・A・R・A・D・O・X」は、2013年に発売された嵐のアルバム「LOVE」のリード曲です。

アメリカのニューヨークの振付師に振り付けてもらったというそのダンスは、今までの嵐にはないセクシーさが引き立っています。

大野さんの美しい高音の歌声、櫻井さんの低音ラップ……。嵐のファンには堪らない要素が満載の曲です!歌詞にはあまり深く触れられませんが、ぜひPVと一緒に楽しんでいただきたい曲です!

 

【嵐の恋愛ソング④】隠れた人気曲「ミラクル・サマー」

「ミラクル・サマー」は2014年に発売されたシングル「誰も知らない」のカップリング曲として挿入された曲です。

ライブなどでも歌われたことはなく、音源のみで存在する曲ですが、真夏の恋を彩る爽やかな恋愛ソングになっています。

 

「なんて奇跡 惹かれ合うココロ」

「どうしようもなく 君が好きなんだ」

 

アップテンポで、フレッシュな嵐の声で構成されたこの曲。聞いたことのない方はぜひ聞いてみて下さい!

 

まとめ

嵐の恋愛ソングは、語りだしたら尽きないほどにたくさんあります。見方によっては、友達に向けた曲だったり、あるいは恋人に対する曲だったり。シングル曲として発売される曲ももちろん魅力的ですが、カップリング曲やアルバム収録曲にも、名曲が隠されているかもしれません。

ぜひ、みなさん自身でお気に入りの嵐の恋愛ソングを見つけてみて下さいね!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 嵐~ARASHI~最新情報局 , 2017 All Rights Reserved.