松本潤の身長、高校、性格、家族構成など!【プロフィール徹底解剖】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ジャニーズのトップアイドル嵐の中で、末っ子といわれている松本潤くんは、俳優として数々のドラマや映画に主演していますが、嵐のコンサートの演出も手掛けているという才能を持っています。

そんな松本くんの身長、体重、デビューに至るまで、出身高校、学生時代のクラブ活動などプロフィールを徹底的に調べてみました。

 

松本潤のプロフィール徹底解剖!

松本潤さんは、1983年8月30日生まれ、今年で34歳になる嵐の最年少メンバーです。

松本さんと言われてまず思い浮かぶのはその顔立ち。

若い頃こそ、チャラいと評価されることもありましたが、今では端正な顔が年齢を重ねることによって親しみを持てるようになり、多くの女性ファンを虜にしています。

 

松本潤の身長と体重は?

ジャニーズの公式プロフィールによると、身長は172センチ、体重は記載されていませんが59キロくらいではといわれています。

筋トレなど欠かさないようなので、嵐の中では、逞しい体つきに見えます。

 

松本潤のデビューに至るまで。

お姉さんがファンだったKinKi KidsのDVDを観て、カッコいいと思い、小学校の卒業式にジャニーズ事務所に自分で履歴書を送ったそうです

しばらくして、ジャニー社長から直接電話がかかってきて「今レッスンしてるから、YOUも来ちゃいなよ!」といわれ、そのままオーディションなしにジャニーズ事務所に入所したエリートです。

入所してから、リハーサル室で二宮くんといっしょにバレーボールをして遊んでいたら、ジャニー社長からバレーボールのユニットの話があり、1995年9月15日、ハワイで嵐としてデビューとなりました。

 

嵐の出世作と言われる「花より男子」で主演を演じる。

2005年にTBS系で放送されたドラマ「花より男子」という作品をご存知でしょうか?少女漫画が原作のシンデレラストーリーで、漫画でも大ヒットした人気作品です。

 

あらすじ

超貧乏な女子高生・牧野つくし(井上真央)が通う私立英徳学園は、屈指のお嬢様・お坊ちゃまが通うお金持ち学校。そこにつくしが入学した理由はただ一つ。両親に玉の輿を期待されたから。3年間ひたすら地味に、と心に決めていたつくしの通う学校には、F4と呼ばれるイケメンで超大金持ち集団が存在した。4人の言うことは教師でも口出しできない。4人に目をつけられたら、個人ロッカーに「赤札」と呼ばれるものが張られ、学園全体から虐めを受ける運命。

ひょんなことから、そのF4に宣戦布告してしまったつくし。持ち前の心の強さで何とかやり過ごす。いつまでも折れないつくしに、F4のリーダー、道明寺財閥の跡取り息子・道明寺司(松本潤)が興味を持ち始め……。

 

漫画の実写化だけあって、賛否両論は激しかった様子。それでも、今となってはこのドラマがあったから嵐が売れたと言っても過言ではありません。

 

嵐の中で一番結婚が早い?井上真央さんとの関係。

先ほど書かせていただいた「花より男子」。ヒロインを務めたのは井上真央さんです。このシリーズは2005年にシーズン1、2007年にシーズン2、2008年に映画化と長期にわたって愛された作品です。この作品を通して、最も松本さんの相手として有名なのが井上真央さんです。週刊誌などでも、二人でいる現場の写真はシリーズが終了した後もしばらく見られたそう。

ファンの間でも「真央ちゃんなら仕方ない」と、泣く泣くそのような声を上げている人も多いそうです。

 

松本潤の出身高校など学歴は?

高校は、芸能人が多く通う学校として有名な堀越高校です。

最初は、中学を卒業したら、高校に行かず芸能活動に専念するつもりでしたが、同じ嵐の櫻井くんに、高校は卒業しておいた方が良いとアドバイスを受け、進学したそうです。

 

大学はやはり、芸能活動に専念する為、進学していません。

 

松本潤は学生時代はクラブ活動などなにをしていた?

中学校時代は、野球部に入っていたそうです。

本当はサッカー部に入りたかったそうですが、クラブがなかったということで・・。

地元で野球チームにも入っていたそうです。

小学校4年までは、坊主だったそうです。

 

松本潤の兄弟、親など家族構成は?

家族構成はお父さんとお母さん、そして恵さんというお姉さんの4人家族です。

お父さんは、卵を加工する会社に勤めていて、海外出張も多いとか。

また、お母さんは栄養士の資格を持っていて、愛情あふれるお弁当をいつも作ってくれたそうです。

そしてもし、お姉さんがKinKi Kidsのファンでなかったら、松本くんはジャニーズに入ってなかったかもしれませんね。

 

嵐のコンサート・演出を手掛ける松本潤。

嵐のコンサートといえば、毎年新しい演出が披露され、最先端技術を駆使して創り出される演出が何よりも魅力です。

この演出を手掛けるのは松本さん。コンサートの準備期間になると、午前3時までスタッフと打ち合わせ、セットリストを作り……。5人そろっての会場を使ったリハーサルも、自分の立ち位置には代役をたて、演出を確認し、調整するため客席に座ってリハーサルに参加します。それを、「サボりだ」「偉そうだ」と評する人もいらっしゃいますが、リハーサルに参加せず、私たちが気付かないようなミスしかしない松本さんは凄いと思いませんか?

ツアーが始まってからも、最初の4、5回は変更点を見つけながらライブに参加しているそうです。

高いプロ意識を持つ松本さんだからこそ、成せる技ですね。

 

松本潤の性格は?

よく言われるのは、完璧主義とストイックな性格。

先ほどご紹介しましたが、嵐のコンサートの演出も担当しているということもあり、気になるところは言わずにはいられないそうです。

「ああ荒野」という舞台でボクサー役を演じるのに、5キロの減量をしたという姿に、ストイックな精神力を感じます。

 

そんな松本くんですが、嵐の相葉くんは松本くんのことを「見た目より100倍優しい」と言っていて、メンバーの体調が悪いとすぐ薬を出してくれて、メンバー思いで優しいと言っています。

 

嵐は本当にみんな、仲がいいですね。

 

まとめ

松本潤くんは、お姉さんがKinKi Kidsのファンということがきっかけで、小学校の卒業式にジャニーズ事務所に履歴書を送り、ジャニー社長から「今から、レッスンに来ちゃいなよ!」といわれジャニーズに入所したエリートで、1995年9月15日、ハワイで嵐としてデビューする。

性格は完璧主義で、ストイックといわれているが、相葉くんから「見た目より100倍優しい」といわれるほど、メンバー思いの優しい性格である。

これからも、活躍が期待される松本潤くんを応援したいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 嵐~ARASHI~最新情報局 , 2017 All Rights Reserved.