2017/09/06

【二宮和也エピソード集】空気が読める男?意外とお金好き?知られてないニノの素顔!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

嵐の中でも、俳優・役者として活躍されている、二宮和也さん。

そんな二宮さんの意外と知られていない事やエピソードを書いていきたいと思います。

エピソード①意外と…幼い頃からお金が好き?

二宮さんは、ずっと野球をしていた事で有名ですよね。

そんな二宮さんは親戚の方がジャニーズ事務所に履歴書を送り、二宮さんのお母様が二宮さんをオーディションに行かせる様に話をしました。

しかし野球一筋だった二宮さんは、ジャニーズの事を全く知らず、オーディションに行くのを嫌がりました。

 

そんな二宮さんをどうしてもオーディションに行かせたかったお母様は「5,000円あげるから行って来なさい!」と言い、5,000円につられた二宮さんは、夏休みの思い出にジャニーズ事務所のオーディションを受けたのです。

「記帳が趣味」とまで言っている、二宮さん。 

もしかしたら当時からお金が好きだったのでしょうか?と言うよりかは、お金の管理をしっかりされているのかもしれませんね!

エピソード②意外と…平成にくるまで時間がかかった?

そんな二宮さんですが、ドラマの初出演作品は「天城越え」という作品で、坊主頭に着物、メイクも所謂「汚し」と言うのでしょうか、顔や手足が汚れている風貌でした。

そして、次の作品「二十六夜参り」というでも、作品の舞台は平成ではありませんでした。

しかも両方とも単発ドラマでした。

 

そしてやっと二宮さんが連ドラに出演する事になりました。

中村玉緒さん主演「あきまへんで!」というドラマで、妹思いでちょっとクセのある、「青木大樹」という役を演じる事になり、ここでやっと平成が舞台の作品に出演する事が出来たのです。

当時、アイドル誌で二宮さんは「やっと平成に来れた」と、冗談交じりにお話されていました。

 

エピソード③意外と…女の子に囲まれて生活してきた?

 

二宮さんは、2人兄弟です。2つ年上のお姉さんがいます。

そしていとこも女の子ばかりだった二宮さん。 当時アイドル誌で「お姉ちゃんがいて、いとこも女の子ばかりだったから、女の子がする様な遊びをしていた」

と言っていました。

 

エピソード④意外と…場の空気を一番読める

Jr.として活躍し、嵐になってデビューした、二宮さん。

そんな二宮さんは、メンバーの中で一番空気が読める気がします。「自分がどうしたらいいか」をよく分かっているな、と思います。

 

というのも、以前、生放送でVS嵐「クリフクライム」をやった時の事。

CM明けする直前に、登る人に渡す「グリップ」がブラブラしていた事がありました。

何かあったら大変ですよね。

 

そんな中、一番に動いたのが、二宮さんだったのです。

CMが明ける数秒前にその異変に気付き、ブラブラしているグリップをスタッフに渡し、何事も無かったかのように番組に参加しました。

 

まとめ。

・「記帳が趣味」とまで言っている

・時代物の出演が多かった。

・女の子に囲まれて生活を送っていた。

・場の空気をしっかり読める。

意外と知られていない、二宮さんの事。まだまだ世間に知られていないエピソードがあるかもしれませんね!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 嵐~ARASHI~最新情報局 , 2017 All Rights Reserved.