2017/09/06

【嵐】仲良し大宮コンビの不思議な関係!エピソード集!【大野&二宮】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

今や男性トップアイドルグループといえば嵐ですが、他のジャニーズグループからも、嵐は本当に仲が良いといわれています。

そんな嵐は、ジュニア時代からの関係もあり、仲良しコンビが存在し、ファンの間でもとても支持されています。

今回は、大宮コンビについての仲良しエピソードなど調べてみました。

 

不思議な関係?大宮コンビ(大野&二宮)

大野くんの“大”と二宮くんの“宮”をとって、大宮コンビといわれています。

嵐の中で最年長であり、リーダーである大野くんのことをジュニアの頃から大好きだった二宮くん。

16歳で2年間、京都の舞台に立っていた大野くんに寂しくて「早く帰ってきて」と毎日電話を掛けていた二宮くんですが、そんな二宮くんの気持ちが通じたのか、大野くんも二宮くんに、本音で悩み事などを相談するようになります。

嵐の中では、小柄なふたりがコソコソ話しているとディズニーのキャラクター、“チップとデール”のようだといわれています。

 

大宮コンビのエピソード①

大宮コンビを語る上で外せないエピソードは、嵐内唯一のユニット“大宮SK”の存在です。

Sは智のイニシャル、Kは和也のイニシャルで、“大宮SK”が結成されたのは2002年12月28日で、コンサートの為の限定ユニットであり、アイドルとは思えないシュールな歌と踊りが人気で、度々コンサートに登場しています。

実は初めてコンサートで披露した時は、お客さんがそのシュールな世界観に引いてしまったということもあり、コンサートの翌日に事務所に呼ばれて、事務所の上の人に、1時間お説教をされたということで、事務所からも消されかけたのですが“大宮SK”の衣装代がその時のコンサートの嵐がオープニングに着ていた衣装代よりも高かったことを理由に活動を続け“大宮SK”の人気が高くなっていきました。

2012年の「アラフェス」を最後に“大宮SK”の姿は観られなくなりましたが、今後は登場することはあるのでしょうか。

 

大宮コンビのエピソード②

二宮くんの腰痛が酷い時はいつも大野くんが二宮くんの靴ひもを結んであげたり、大野くんが風邪で咳こんでいる時は二宮くんが背中をさすってあげたりして、 お互いを支え合っているそうです。

2015年の大野くんの誕生日に、「喉の調子悪いって言ってたから使ってね」と大野くんの帰りの車に空気清浄機のプレゼントを置いてくれていた二宮くん。

本当に、大野くんの身体のことを大事に思っていますね。

 

大宮コンビのエピソード③

嵐はハワイで華々しいデビュー会見を行いましたが、なかなか売れない時期がありました。

そんな時、「今の状況を打破するには今の仕事を全部なげうって、もう下克上を起こすしかないと思ってるんだけど、どうかな?」という意見もメンバーの中で出た時に、大野くんが「今目の前にあることを頑張れない奴が、何頑張れんだ!」といったのです。

二宮くんは「今あるものをちゃんとやろう!って思うようになったのは、そのリーダーの言葉だったんだよなー。」と仕事に向き合う姿勢を語っています。

(引用:NHK「嵐 LIVE & DOCUMENT~15年目の告白~」)

大野くんは、やはり嵐のリーダーだなと感動しました。

 

まとめ

大野智くんと二宮和也くんの大宮コンビは、ジャニーズジュニアの頃から仲が良く、嵐のチップとデールといわれています。

嵐唯一のコンサート限定ユニット“大宮SK”でシュールな歌と踊りもファンに人気です。

そんな二宮くんは、大野くんの「今目の前にあることを頑張れない奴が、何頑張れんだ!」の言葉を仕事に向き合う姿勢にしています。

嵐は単なる仲良しグループではなく、お互いが良い影響を与えあっているアイドルグループだと思いました。

これからも、ジャニーズの中核を担うグループとして、仲良く頑張ってほしいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 嵐~ARASHI~最新情報局 , 2017 All Rights Reserved.