大野智の身長、高校、性格、家族構成など!【プロフィール徹底解剖】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

国民的アイドルグループ嵐のリーダー、大野智くん。

アイドルでありながら、ドラマや映画の主演を果たす俳優の顔を持っていたり、個展を開くほどのアーティストの才能も持っています。

そんな大野智くんの身長、体重、デビューに至るまで、出身高校、学生時代のクラブ活動などプロフィールを調べてみました。

大野智のプロフィール徹底解剖!

大野智くんは、1980年11月26日生まれ。今年(※2017年現在)で37になる、昔ではもうアイドルとは呼ばれなくなってしまったのではと疑うほどの歳です。年齢を感じさせないのは、彼の飄々とした身のこなし、キレのあるダンス、一度聞けば誰もが虜になってしまうほどの歌声からではないでしょうか。

早速そんな大野智さんのプロフィールを検証していきたいと思います。

 

大野智の身長と体重は?

ジャニーズ事務所の公式プロフィールでの身長は166センチ、体重は記載されていませんが、55キロくらいではないかといわれています。

大野くんは、以前日テレの24時間テレビのドラマで、癌で亡くなる主人公を演じるのに、かなりダイエットをして体重を落としました。

36歳の今も、筋トレは欠かさないようです。さすがアイドルですね。

 

大野智のデビューに至るまで

中学2年の時に、お母さんがジャニーズ事務所に履歴書を送ったことがきっかけで、入所することになります。

大野くんは、オーデションに行くことを嫌がっていましたが、お母さんの「あんたが受かる訳ないでしょ?」との説得に、納得したそうです(笑)

ジャニーズジュニアになってからは、歌もダンスも一目置かれる存在になり、「新人ジュニアは、大野のうしろで踊れ」といわれていたとか。

そんな大野くんですがデビューする気はなく、ジャニー社長に何回も、事務所を辞めるといっていたのですが、ハワイに行こうと誘われて、辞める前にハワイに連れて行って貰おうと行ったハワイで1999年9月15日、嵐として結成発表、同年11月3日『A・RA・SHI』でCDデビューしました。

辞めたがっていた大野くんを辞めさせなかったジャニー社長は大野くんの才能を見抜いていたのですね。

 

大野智の出身高校など学歴は?

大野くんは、東海大学付属望星高校に入学しています。

ですが3日で中退しています。

理由は、ジャニーズの活動をしながら高校に行くことに疑問をもったそうです。

きっと、どちらも中途半端になるのが、イヤだったのでしょうね。

 

大野智は学生時代はクラブ活動などなにをしていた?

中学校の時は、バドミントン部に所属していました。

大野くんは、中学1年生の時、地元の三鷹市の中学生の市民体育祭といわれる「種目別少年バドミントン大会」でシングル優勝をしています。

やはり、昔から運動神経は抜群だったのですね。

 

大野智の兄弟、親など家族構成は?

家族は、お父さんのまもるさん、お母さんのけいこさん、お姉さんのみなさんと大野くんの4人家族です。(漢字は不明)

お父さんは、ゴルフ関係の仕事をしているらしいです。

釣り好きなので、大野くんもその影響を受けているのでしょうね。

お母さんは、北海道出身のおおらかな性格で、大野くんは「勉強しろといわれたことがない」といっていましたし、今でも洋服はいつもお母さんが買ってきてくれるとテレビで話していました。

本当に息子思いの優しいお母さんですね。

お姉さんは、お父さんの会社の方と結婚されていて、アートフラワーの師範の資格を持っているそうです。

やはりお姉さんもアートの感覚が素晴らしいのでしょうね。

本当に仲の良いご家族だそうです。

 

大野智の性格は?

アイドルなのにオレがオレがと前に出ることが苦手らしいです(笑)

穏やかな性格で大らかで、嵐がグループとして仲が良いのは、大野智が嵐のリーダーだからとメンバーは思っているそうです。

そんな大野くんは、嵐のメンバーや多くの後輩ジャニーズから慕われているようです。

 

誰もが認める絶対的存在感

大野くんは嵐のリーダー、と決められてはいますが、実はリーダーを決めたのはじゃんけんだったそうです。

本人曰く、「リーダーらしいことは何もしていない。どっちかって言えば、翔ちゃん(櫻井翔さん)のほうがリーダーらしいよ」とのこと。

確かに、バラエティ番組でも、「自分がリーダーだ」という雰囲気はあまり感じられませんよね。

 

ですが、大野くんの言葉を聞き、その言葉を今も大切にしているメンバーもいるそうです。

 

デビュー間もなかった嵐。華々しくデビューしたものの、その後は低迷期と呼ばれるほど仕事がありませんでした。

そんな中、メンバー数人が「今の仕事を全部投げる」と言い出したそうです。今ある仕事を投げるということは、上に歯向かうということ。それでも、10代の後半の彼らには、現状が耐え切れないということがあったのでしょう。

ですが、そう言ったメンバーに、それまで何も文句も言わなかった大野くんが「嫌だ」と言ったそうです。

 

「今目の前にあることを頑張れない奴が何頑張れんだ」

 

そうメンバーに言い放ったそうです。

その言葉が正しかったのは、今になってこそ分かることですが、当時10代後半だった彼らには衝撃の強い言葉だったに違いありません。

 

彼の右に出るものはいない!美しい歌声とキレのあるダンス

大野くんの最大の魅力と言えば、まず誰もがこれを思い浮かべるのではないでしょうか。

某音楽番組などの生放送での新曲披露の際、激しいダンスがついているわけでなければ、嵐は生歌で歌うことも多いです。

大野くんのソロパートは、嵐の曲に多く含まれていることが多いです。

CDでも、十分に彼の歌声を堪能することもできますが、CDでは他の音とのバランスを取らなければいけないこともあり、どうしても細かい部分は消えてしまうこともあるそうです。

ですが、生歌、ライブでの歌は、マイクからスピーカーを通して、そのままの音を聞くことができます。

高音でのビブラートがかかった歌声には、思わず鳥肌が立つほどです。

 

大野くんは、ダンスの面でも活躍しています。

最近では、嵐のコンサートの中で自分のソロ、5人の曲を1、2曲振りつけています。

最新曲「つなぐ」では、「Bitter Sweat」以来になる、シングルでの振り付け曲として注目されました。

 

ジャニーズのパイオニア!絵という才能

大野くんは、特技として絵を上げています。

ジャニーズの会員サイトでは、大野さんがたまに自分の絵をあげていることもあるくらいです。

以前の日本テレビ系で放送された24時間テレビでは、チャリティーTシャツを、有名な画家、草間彌生さんと共同制作したことも話題になりました。

さらに、大野くん自身の絵画集を2冊出版しており、最近では個展も開かれ、多くのファンが詰めかけました。

また、JALとのコラボ企画で、大野くんがデザインした飛行機が、空を舞うところも見られたとのことです。

 

まとめ

嵐のリーダー大野智くんは、お母さんがジャニーズに履歴書を送ったことがきっかけで入所し、歌やダンスに一目置かれる存在になるが、デビューするつもりはなく、ジャニー社長からハワイに行こうといわれて、ついて行ったら嵐としてデビューすることになった。

今でもお母さんが大野くんの洋服を買ってきてくれるぐらい、家族の仲が良く、そんな家庭に育った大野くんは、穏やかで大らかな性格で、嵐のメンバーや多くのジャニーズの後輩から慕われている。

これからも大野くんの活躍を応援していきたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 嵐~ARASHI~最新情報局 , 2017 All Rights Reserved.